ジムニーシエラのカットモデル登場!

ジムニーシエラのカットモデル登場!

新しく展示物として加わったジムニーシエラのカットモデルについてご紹介します。

車は固いボディで覆われていますが、車の中ってどんな風になっているのだろうと思ったことはありませんか?

車の中がどうなっているのか覗けるカットモデルを、2階の開発ゾーンに展示しました。

ジムニーシエラのボディが真ん中でずばっと切断されていて、普段は見えないエンジンやフレームがよく見えます。

 

 誰が作った?

このジムニーシエラのカットモデルは社内の試作部門で制作しました。

試作部門では普段から歴史館に展示される車両のレストアや今回のような展示物の加工などを手伝うことがあります。人材育成にも役立ちますし、普段と異なる業務を進める中で得られる知識を試作業務へフィードバックできるなどメリットが多いからです。

  

  こだわりポイントは?

1)ジムニーシエラの特徴であるラダーフレームや縦置きエンジン+トランスミッションを見えるように切断しています。

 

2)運転席に座ってハンドルを回すとタイヤが動いたり、シフトレバーも動かせるようにしました。

(現在はコロナ対策で、運転席への乗車はご遠慮いただいております)   

 

ご来館の際はぜひ車両の周りをぐるっと回り、様々な角度から眺めてみてください!

ブログに戻る
  • 浜松科学館のイベントにスズキ歴史館が参加!

    浜松科学館のイベントにスズキ歴史館が参加!

    浜松のものづくりの原点ともいえる「綿花」について学ぶ、浜松科学館のイベント「MENKAフェア」に2月10日~12日の3日間、スズキ歴史館が参加しました。

    浜松科学館のイベントにスズキ歴史館が参加!

    浜松のものづくりの原点ともいえる「綿花」について学ぶ、浜松科学館のイベント「MENKAフェア」に2月10日~12日の3日間、スズキ歴史館が参加しました。

  • 冬休みものづくり教室を開催しました

    冬休みものづくり教室を開催しました

    昨今では小学校でも必修化となっており、注目度が高い「プログラミング」を題材として「冬休みものづくり教室」を開催しました。計4日間で約80名のお子様にご参加いただきました。

    冬休みものづくり教室を開催しました

    昨今では小学校でも必修化となっており、注目度が高い「プログラミング」を題材として「冬休みものづくり教室」を開催しました。計4日間で約80名のお子様にご参加いただきました。

  • 新年は1/6(土)より開館いたします

    新年は1/6(土)より開館いたします

    今年もあっという間に12月。クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬が近づいてきましたね。 来年に向けて、当館のお土産コーナーでも「ジムニーカレンダー2024」の取り扱いがスタートしています。

    新年は1/6(土)より開館いたします

    今年もあっという間に12月。クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬が近づいてきましたね。 来年に向けて、当館のお土産コーナーでも「ジムニーカレンダー2024」の取り扱いがスタートしています。

1 3