「春休み わくわくものづくり」多くのお客様にご参加頂きました!

みなさんこんにちは。ぽかぽかして暖かかった先週に打って変わって、今日の浜松は最高気温が10℃を下回り、また冬が舞い戻ってきたかのような寒さです。寒暖の差で体調を崩さないようにしてくださいね。

さて、先週の17日(土)18日(日)にお子さま向けのイベント「春休み わくわくものづくり」が開催されました。両日とも天候に恵まれ、2日間で前年を上回る約1,700名のお客様にご来館頂き、
館内は大変賑わいました。

一番の人気は自動車の部品(ナット)を使ったもどろっカー。
もどろっカーはプラスチックカップの中に、ナットと輪ゴムを取り付け、ナットの重さと輪ゴムが巻戻ろうとする力を利用したおもちゃです。作り終わると、子どもたちは早速転がして戻ってくる様子を楽しんでいました。道路標識の意味を学べる「ぐらぐら迷路」や、スイフト、ワゴンRのイラストでオリジナルの筆箱が作れるコーナーも賑わい、準備していた材料が全て無くなってしまうほど、イベントは大盛況でした。

次回のものづくりイベントは夏休みに開催する予定です。今後も子どもたちにものづくりの楽しさを伝えるイベントを企画していきますので、楽しみにしていてください!

もどろっカー作りに挑戦!
多くのお客様にご参加頂きました!
この標識の意味は・・分かるかな?
ぐらぐら迷路できたよ!
自分だけのオリジナルな筆箱の完成!
一覧ページに戻る

ご見学をご希望の方