記事インデックスに戻る

2017.08.31

夏休み わくわく体験2017を開催しました。

スズキ歴史館では8月26日(土)、27日(日)に、お子様向けの夏休みイベント「夏休みわくわく体験2017」を開催しました。
お子様向けのものづくりイベントは年に3回開催しており、本イベントで19回目を迎えます。今年は2日間で2,000名を超えるお客様にご来館頂きました。多数のご参加、誠にありがとうございました。
今回は描いたクルマでレースを行うコーナーが1番の人気で、子供たちはキャラクターや好きな動物を模った思い思いのクルマを走らせ、盛り上がりをみせていました。
またものづくり体験は、紙コップに紙ひもを編み込んだラタン調(籐家具風)小物入れづくりと、スズキマーク入りの厚紙で扇子づくりを行いました。器用に紙ひもを編み込んだり、扇子を組み立てたりと、みなさんとても上手に作品を仕上げていました。
他にも1階のショールームでは、軽トラック「キャリイ」の消防車との記念撮影も行われ、夏休み最後の週末をご家族で楽しんでいらっしゃいました。
これからもスズキ歴史館では、“ものづくり”をお楽しみいただけるイベントを開催いたします。次回のイベントにご期待ください。

みんなそろって「はい、チーズ!」上手に描けました!

  • 1番人気があった「描いたクルマでレースをしよう!」のコーナー

  • オリジナルの扇子づくりに挑戦!

  • 上手につくれたよ!

  • 「キャリイ」の消防車に乗ってごきげんです。

ページトップへ