記事インデックスに戻る

2017.05.24

スズキ船外機「DF200AP」を展示しました。

電子スロットル&シフト・システムを採用した4ストローク大型船外機「DF200AP」を1Fショールームに展示しました。この船外機は、総排気量2,867cm3の直列4気筒リーンバーンエンジンを搭載しており147.1kW(200PS)の最高出力を発揮するモデルです。またプロペラの正/逆回転を統合した画期的な技術「スズキ・セレクティブ・ローテーション」も採用しています。
もちろん3Fには1965年からの歴代のスズキの船外機も展示中です。
これからもスズキ船外機にご注目下さい!
皆様のご来館をお待ち致しております。

  • (参考)使用シーンイメージ画

  • (参考)使用シーンイメージ画

ページトップへ