記事インデックスに戻る

2014.04.01

スズキ歴史館 「春休み わくわくものづくり」を開催!

3月29日(土)、30日(日)に、春休みの子供向けイベントを開催しました。
多くのお子さま連れのご家族にご来館いただき、大変賑やかな二日間となりました。
今回は子供たちに遠州地方伝統の文化に触れてもらおうと、地元名産の遠州織物に自由に絵を描く「ランチョンマットをつくろう!」を行いました。布専用のクレヨンやペンで、思い思いの絵を描いたり、自分の名前を書いてオリジナルのランチョンマットづくりを楽しんでいただきました。また、市民団体「遠州縞プロジェクト」様のご協力のもと、紙芝居「遠州縞ものがたり」と綿繰り機を使った「綿繰り体験」コーナーもあり、興味深くご参加いただきました。
この他、館内を楽しくまわる「スズキ歴史館 クイズラリー」やペーパークラフト「飛び出すポップアップカードをつくろう!」を実施。また、イベント日限定で、普段は乗り込むことが出来ない1955年の初代スズライトと1970年の初代ジムニーに、自由に乗り込んで記念撮影するコーナーも大人気でした。
これからもスズキ歴史館では、ご家族やお友達と“ものづくり”をお楽しみいただけるイベントを開催いたします。次回のイベントにご期待ください。

ランチョンマットを作るコーナー

  • 綿繰り(綿の種を取る作業)体験

  • 紙芝居「遠州縞ものがたり」

  • ポップアップカードづくり

  • 昔のクルマに乗るコーナー

ページトップへ