記事インデックスに戻る

2013.09.06

新型軽トラック「キャリイ」を展示!

スズキ歴史館では、14年ぶりに全面改良を行った新型軽トラック「キャリイ」を展示しました。新型「キャリイ」は、居住空間を拡大しながら、広い荷台を実現。新エンジンと軽量化により、軽自動車トラッククラストップの低燃費を達成しました。

また、軽トラックの使い方の一例として、「軽トラ市」を再現した展示も行っています。ぜひ新型「キャリイ」をご覧ください!


※軽トラ市とは、軽トラックの荷台を店舗に見立て、運んできた地場産の新鮮野菜などを対面販売する特設の朝市のことで、日本全国で開催されています。

ページトップへ